観光・イベント

最寄りのカフェ・お食事処の検索はこちらから

出雲大社周辺には都会の雑踏を離れ、静かにゆったりと時を過ごせる観光スポットが沢山あります。出雲大社はパワースポットとして人気が高く、縁結びの神様として有名です。出雲大社から西に行くと「しまね海洋館アクアス」があり、CMで有名となった白イルカのバブルリングがみどころです。東には、さらにCMで有名となったベタ踏み坂などホットスポットが沢山あります。

Show More

Copyright © Arion Group. All rights reserved.

所在地:島根県出雲市大社町杵築北2712番36

お問い合せ:080-2947-8253[AM10:00-PM5:00]

石見銀山

鉱脈は石見国東部、現在の島根県大田市大森の地を中心とし、同市仁摩町や温泉津町にも広がっていた。日本を代表する鉱山遺跡として1969年(昭和44年)に国によって史跡に指定。2007年(平成19年)6月28日にニュージーランドのクライストチャーチで開催されていた世界遺産委員会でユネスコの世界遺産(文化遺産)への登録が決まり、7月2日に正式登録された。一般に銀山開発においては銀の精錬のため大量の薪炭用木材が必要とされたが、石見銀山では適切な森林の管理がなされたことにより環境への負荷の少ない開発がなされ、今日に至るまで銀山一帯には広葉樹などを含む森林が残されてきている点が特に評価されている[2](後述の「登録までの経緯」の節参照)。2007年には日本の地質百選にも選定されている。